バイクの駐車に注意

スポンサードリンク

バイクの駐車の取締りが厳しくなりました。これまでは車と違って、バイクの駐車違反というものはあまり縁がありませんでしたが、2006年6月1日から改正道路交通法で違反の取締り業務が民間に委託されたからですね。

バイクの駐車違反の罰金・点数

違反の罰金と点数ですが、駐停車禁止場所での駐車違反は違反点数3点、反則金・放置違反金は10,000円。駐車禁止場所での駐車違反は点数2点、反則金・放置違反金9,000円。時間制限注釈間での駐車違反は点数2点、反則金・放置違反金6,000円となってます。痛いです。

バイクの駐車違反はこうして切られる

駐禁を切られる過程ですが、監視員が放置車両とナンバープレートを撮影し、携帯端末に違反場所と時間を入力し、確認標章を印刷して車両に貼り付け、その確認標章が貼り付けられた車両を撮影したら、はい駐禁!となります(涙)。その間、ほんの数分のことだそうです。

バイクの駐車違反対策

これまではバイクは駐車違反になることが少なかったため、路上駐車が普通でしたが、前述のような状況から、バイクの駐車場が駐禁対策として必需品になっています。

バイクの時間貸し・月極駐車場を探す

まずは「パーク王」(http://www.8090.co.jp/)。東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪にあります。バイクをすっぽり覆い、雨や埃、太陽光線などの外的要因や、いたずらなどの被害からバイクを守ることができるバイクシェルターがあるところもあります。バイクシェルターとは、ガルバニウム鋼板製で、優れた耐久性・高い熱反射率を備えていて、さびにくく夏の炎天下でも室内温度の上昇が防げるいわば小型倉庫。シャッターを閉めるとすっぽり格納できます。 東京都道路整備保全公社が運営している「s-park for riders」(http://bike.s-park.jp/)では、渋谷・ 新宿・ 池袋・ 六本木 銀座・ 羽田・ 吉祥寺・ 町田等の情報を検索できます。 「GooBike.com」(http://goobike.com/parking/)は、北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海・関西・九州地区の情報を検索できます。 「BIKE CUBE JAPAN」(http://www.bike-cube.jp/)では、ハーレー・ドゥカティ・BMW・マジェスティ・フュージョン・フォルツァ・スカイウェーブ・TMAX・ボスホス・ワルキューレなどの高級バイクを保管する東京・神奈川・埼玉・千葉・関西近郊を中心とした月極情報を検索できます。 「時間貸しバイク駐車場案内」は、東京都・神奈川県・埼玉県の情報をかなり細かく検索できます。携帯からも検索OK!

スポンサードリンク