ナイキのバッシュ

スポンサードリンク

ナイキのバッシュで気になるモデルといえば、ナイキエアズームフライト5!言わずと知れたバスケットボール界のスーパースター、NBAフリッパーズの田臥勇太(たぶせゆうた)さんが愛用していたモデルです。ナイキエアズームフライト5は、NBAジェイソンキッド選手のシグネチャーモデルでもあります。

ナイキエアズームフライト5

ナイキエアズームフライト5の特徴は、デザインがいいのはもちろんのこと、ナイキのファイロンミッドソールとズームフルレングスが軽量性と衝撃吸収性、さらに反発力を大幅に向上していて、TPUミッドフットシャンクが安定性を高めた最高級の履き心地で、機能性にも優れているナイキならではのバッシュであること。

ナイキブレイブ

そして、ナイキエアズームフライト5が原型になっている新作のナイキのバッシュ、ブレイブ。ナイキエアズームブレイブシリーズを日本人プレーヤー向けに更に進化させたナイキのバッシュで、ナイキAIR ZOOM FLIGHT5の特徴の、サイドの玉虫色のメタルパーツは姿を消しましたが、ダイレクトな接地感とクイックな反発性に秀でたフルレングスズームナイキ<エア>を搭載しており、さらに加えて、日本人向けに研究/開発されたアドバンスフィットラストで足入れも抜群になっている、軽量のハイパフォーマンスなナイキの新作バッシュです。

上手な選び方

と、ナイキのバッシュについて語ってきてなんですが、選ぶときに一番肝心なのは、デザインではなく機能と履き心地です。バッシュを買うときには、自分の足のサイズよりも0.5cm〜1cm程度、大きめのサイズのものを購入するのがコツです。すると、つま先に余裕があるので、ジャンプストップなどの時に爪先を痛めないで済みます。

メンテナンス

バッシュは消耗品ということで、何もケアしてないかもしれませんが、ちゃんとメンテナンスをすれば、長持ちするし、機能も保てるし、それで、ケガの予防もできます。脚を包み込んでくれているアッパーは、材質に合ったクリーナーやクリームで手入れして、自分の足の代わりに、地面を掴み、地面を蹴ってくれているソールはソール自体を傷つけないように注意しながらゴミなどを取り除いて清潔にし、ターンやジャンプの時に最も力がかかり磨耗の激しいインソールは足全体に対するサポート感が十分でないと感じた時点で交換するようにしましょう。

スポンサードリンク