抜け毛防止法

スポンサードリンク

抜け毛を防止する方法は、一人ひとり原因や症状が違うため、一言では言えません。また、抜け毛の症状も、進行速度がゆっくりな人もいれば急速もいたりと人それぞれなので、抜け毛防止で一番重要なことは、個人個人の抜け毛の状態や症状を知り、それぞれ対策を施して防止していくこといわれています。

抜け毛の原因

抜け毛の原因としてよくあげられるのは、食事のバランスが悪いことによる栄養素の偏り、精神的なストレス、遺伝的な要因、加齢による進行、皮膚炎、薬の副作用など。また、様々な複数要因が重なって起こることもあります。まずは自分の抜け毛の原因となっていると思われることを洗い出し、防止対策を考えてみましょう。

抜け毛防止対策

原因がわかったら、まずはそれの改善・防止を目指しましょう。日ごろの栄養バランスや飲み物を見直したバランスの行き届いた食事、ストレスをためないような生活への切り替えやストレス解消法を見つけること、タバコや酒を控えるなど、健康的な健康的な生活を送ることは、体にいいだけではなく、抜け毛防止にも効果があります。

抜け毛防止に効くヘアケア

さらに、日ごろの正しいヘアケアの継続も、抜け毛防止の大きなポイントになります。ヘアケアのコツは、頭皮は皮膚と同じ仕組みなので、素肌のケアと同じようにすることです。顔を洗うときに、ごしごしと爪を立てて洗うようなことはしませんよね、頭皮も同じように優しく丁寧に洗いましょう。また、頭皮に負担をかけないように、肌に優しいアミノ酸系シャンプーを使用することもいいです。さらに、素肌に乾燥がよくないように、頭皮を適度に保湿することも効果があります。シャンプーには、髪や頭皮を過度にコーティングする成分が入っているものがありますが、こういうタイプのシャンプーは避け、また、コンディショナーには頭皮を保湿する成分が入っているものがよいでしょう。つまり、シャンプーやコンディショナーを選ぶときには、使い心地よりも、成分や機能を重視して選ぶことが大切です。

発毛剤・育毛剤

発毛剤や育毛剤を使うと、そのネーミングから髪の毛がフサフサと生えてきそうな感じがしますが、毛がなくなった箇所から毛が生えてくる、というものではありません。抜け毛が進行して地肌が露出してしまっていても、よく見ると産毛が少なからず残っていますよね。発毛剤や育毛剤は、この産毛を太く長く成長させ、密度を増やして露出していた地肌を毛が覆ってくれるようにするものです。

スポンサードリンク